Androidの文字入力スピードが5倍以上になる14のテクニック

スポンサーリンク

以下記事の Gboard – Android 版です。

👉 iPhoneの文字入力スピードが5倍以上になる14のテクニック [iPhone] All About 
👉 iPhoneの文字入力スピードが「5倍以上」になる14のテクニック(All About) – Yahoo!ニュース 

同じ操作や機能が、Androidでどのように実装されているか確認してみましょう。

 

1. カーソルを自由自在に動かす


[...] - [テキスト編集]


または、


[◀][▶]キーの長押しから上下左右

でも移動することが可能です。上下左右のインジケーターが表示されます。

👉 Gboard 日本語 12キー 左右のカーソルキーを使ってすばやく上下移動する方法 

 

2. 3本指のピンチでコピー・ペーストが可能

iPhone や mac のような、3本指のピンチアウト・イン操作でのコピペはできません。

代わりに「クリップボード履歴」とかはあります。


[クリップボード]



使い方は、クリップボード内にヒントとして以下のように書かれています。

– コピーしたテキストはここに保存されます。
– クリップをタップすると、テキストボックスに貼り付けられます。
– クリップを長押しするとクリップが固定されます。固定を解除したクリップは1時間後に削除されます。
– 編集アイコンで、クリップを固定、追加、削除します。

 

3. 3本指を左にスワイプで直前の動作を取り消す

すべての動作を戻ることはできないが、変換は左上矢印で無変換状態に戻れる。

 

4. 連続タップで単語・文・段落を瞬時に選択できる

Androidでは、


「長押し」から左右のつまみをスワイプ

つまみは、外方向で「単語」ごとに選択範囲拡張、内方向で「文字」ごとに選択範囲縮小。

 

5. 選択した漢字の再変換ができる

できない。と思う。

 

6. ダブルタップ→スライドで素早く範囲選択できる


対象の文字を[長押し]してスライド

です。スライドしている間は、虫眼鏡で拡大表示されます。


 

7. 「や」の横フリックでカッコを素早く入力できる

Androidも同じ。


[や]のフリックでカッコ


あと、


[8]のフリックで「〒」「々」「〆」

 

8. 地球儀マークの長押しでキーボードを素早く切り替える

Androidでも同じく「地球儀マーク」や「スペース」の長押しでキーボード変更のダイアログから切り替えです。


「地球儀マーク」や「スペース」長押し


👉 顔文字パック キーボード – Google Play のアプリ 
👉 Android 端末 キーボード切り替え方法あれこれ 

 

9. キーボードを左右どちらかに寄せる


[...] - [片手モード]


同様に「フローティング」させることも可能です。

 

10. アルファベットの大文字を連続して入力できる


左下「⇑」長押しで大文字モード

 

11. ユーザ辞書を使って定型文を呼び出す

12. ユーザー辞書に顔文字を登録する

単語の登録は、


[歯車]-[単語リスト]

から登録や編集可能です。


または、以下のようなアプリを使って顔文字や絵文字、定型文など簡単に登録することもできます。

👉 顔文字パック 単語リスト – Google Play のアプリ 
👉 顔文字/絵文字辞書 単語リスト – Google Play の Android アプリ 

 

13. 日付や住所は予測変換を活用すると超スピード


いま

きょう

きのう/さくじつ

おととい/いっさくじつ

さきおととい

あした/あす

あさって/みょうごにち

しあさって

「2015」と入力して「20時15分」

私は、「きょう」や「いま」をよく使います。

 

14. あいまいな英単語は日本語からの変換がおすすめ

iPhoneと同様に、ひらがなで入力すれば候補に表示されます。

 

まとめ

ホントに「入力スピードが5倍以上になる」か分かりませんが、Android – Google Gboard でもほぼ似たようなことはできるようです。

👉 「Google Gboard」に関する記事 


関連ワード:  androidandroid 10android11Googleおすすめアプリツール便利な設定評判