USB3.0 が WiFi 2.4Ghz に干渉しすぎて無駄にケーブルやアダプタが増えて金は減る

スポンサーリンク

MacにUSB3.0ケーブルを差すとはっきりWiFiの接続が切れまくる。

もしや、と思い調べてみると。

USB3.0 機器から発生する高周波ノイズも、2.4Ghz無線LAN機器に大きく干渉し、良くない影響(通信速度の低下や通信断)が発生するようです。

USB3.0機器から発生するノイズは、2.4Ghz無線LANに悪影響を与えるらしい。 – ぼくんちのTV 別館

え、中華なケーブルやアダプタって買ってみて気づくこと多くない?

ネットのレビューやランキングって当てにならなくねえ?…

Apple 公式にも。

USB 3 デバイスがコンピュータに接続されていると、Wi-Fi または Bluetooth デバイスが正常に動作しないことがあります。なぜですか?

一部の USB 3 デバイスは、無線周波数干渉を引き起こすことがあります。これによって、2.4 GHz 帯を使用する Wi-Fi および Bluetooth デバイスとコンピュータとの通信に問題が生じる場合があります。

Mac で USB デバイスを使う – Apple サポート

この、WiFiの周波数の話は以前混線が気になっていたのが、もう4年前とか。

公衆無線LANとかWiFiが途切れる場合「5GHz帯」に切り替えたほうがいいんぢゃね?

今、同じアプリで計測してみると、2.4GHzはあいかわらず混雑で、5.0GHzも混んで来ている模様。

ルータを見てみると、今では旧型となり、2.4Ghz オンリー。

当然、飛んでいるWiFiのSSIDにも -g -gw のみ。


○○-a	IEEE802.11n	5GHz帯	        600Mbps
○○-aw	IEEE802.11a	5GHz帯	        54Mbps
○○-g	IEEE802.11n	2.4GHz帯	600Mbps
○○-gw	IEEE802.11g	2.4GHz帯	54Mbps

無線LANルーターのwifiのID内にある「g」「a」「gw」「aw」の意味 | JoyPlotライフ

買い替えますか、WiFiルータ。

【価格.com】無線LANルーター(Wi-Fiルーター) | 通販・価格比較・製品情報

最近のガジェットて使えるものなのに無駄に購入したりしてません?

もう2000円のルータを買おうと思います。 ← これが原因か! (笑)


関連ワード:  androidおすすめセキュリティ評判