Android Studio に今は必ず必要な build.gradle の記述

スポンサーリンク

 

もう、1億万回くらい設定やりましわ,これ。

[File] – [Project Structure]

今の Android Studio (I/O preview) 0.1.3 では、標準でもれなく
こんなダイアログが当たり前に表示されますが。

build.gradle

We will provide a UI to configure project settings later. Until then, please manually edit your build.gradle file to configure source folders, libraries and dependencies.

NOTE THAT EDITS MADE IN THE FOLLOWING DIALOG DO NOT AFFECT THE GRADLE BUILD.
The dialog can be used for temporary adjustments to SDKs etc.

私たちは、後でプロジェクトの設定を構成するためのUIを提供します。それまでは、ソースフォルダ、ライブラリと依存関係を設定するためにあなたのbuild.gradleファイルを手動で編集してください。

次のダイアログIN MADE編集注Gradleのビルドには影響しません。
ダイアログはSDKのへの一時的な調整のために使用することができますなど

なんか、いろいろやってるんですね、今は。
GUIから設定変更できてなかったんですね、今は。

で、そんな build.gradle 記述なメモをば。

 

ライブラリの追加

GUI設定画面の「Project Strucre」から、
Project や Module の構造に合わせて Library とか Facets, Artifacts とか。
なんかよくわからない自分がアホなのかと思ってましたが。

ライブラリ依存

module ディレクトリ内にある build.gradle を直接書き換えちゃいます。

...
dependencies {
        compile files (
            'libs/gcm.jar',
            '...more-jar-files...'
        )
}
...

とか、

...
dependencies {
    compile fileTree(dir: 'libs', include: '*.jar')
}
...

http://d.hatena.ne.jp/esmasui/20130608/1370650000

 

マルチバイト文字を含むコードビルドする

なんかはっきり覚えてないのだけれども、
コメントにマルチバイトが含まれていると
以下のようなメッセージでコンパイルできなかった。

SJISなのでコンパイルできません。

以下、build.gradle に追記。

...
tasks.withType(Compile) {
    options.encoding = 'UTF-8'
}
...

http://thjap.org/android/android-software/android-studio/1454.html

または、こんなやり方とか。あ、Macの場合ね。

/Applications/Android Studio.app/Contents/info.plist
のVMOptionsのstringの最後に「-Dgroovy.source.encoding=UTF-8 -Dfile.encoding=UTF-8」を追加。

...
</dict>
<key>VMOptions</key>
<string>-ea -Dsun.io.useCanonCaches=false -XX:+HeapDumpOnOutOfMemoryError -Xverify:none -Xbootclasspath/a:../lib/boot.jar -Dgroovy.source.encoding=UTF-8 -Dfile.encoding=UTF-8</string>
<key>WorkingDirectory</key>
<string>$APP_PACKAGE/bin</string>
...

http://d.hatena.ne.jp/y_sumida/20120805/1344134360

 

他にもなんかいろいろありそうなのだけれど。

公開されているEclipseのマルチプロジェクトリソースをAndroidStudioで使う 公開されているEclipseのマルチプロジェクトリソースをAndroidStudioで使う

こんなときはいつも公式なユーザーガイドがきっと役に立つのはまちがいありません。

Android Tools Project Site | Gradle Plugin User Guide


関連ワード:  androidAndroid Studiogradleツールライブラリ今さら聞けない初心者評判開発