GooglePlayDeveloperConsole で可能になった「スタックトレースの解読」

スポンサーリンク

こんなのでてます.

GooglePlay

クラッシュと_ANR__Google_Play_Developer_Console

マッピングファイルをアップロードしておくことで, スタックトレースを解読したもので表示できるようになります.

ProGuard | Android Developers

マッピングファイルは, リリース版をビルドしたときに以下位置に出力されています.

mapping

このファイルをデベロッパーコンソールからアップロードしましょう.

Google_Play_Developer_Console

難読化されていたスタックトレースが分かりやすく見ることができるようになるのでしょう.

👉 新しい Google Play Console の mapping.txt のアップロード