実際に 新型コロナ と戦った人々の書いた人気記事たち【随時追加更新中】

スポンサーリンク

感染する前に準備しておきたい。

重症化しないこと大事。

日々、状況は変わっていくので時系列並べておくと後でいろんなことが分かると思う。

記事は人気記事からチョイスしました。

コロナ感染したときの状況がよく分かります。

読んで想像すればいろいろ準備もできます。

 

2020-03-29

「ウイルスを消滅させ終息させる」か、「全員がウイルスにかかり病気になる」かのどちらかしか、解はないのです。

👉 ウイルスと共存する長期戦略は存在しない – COVID-19情報共有 — COVID19-Information sharing 

 

2020-03-31



 

2020-04-01

おはようございます!
  
コロナ発症から11日目。入院6日目の朝です。
  
「投稿がないと心配になる」

というメッセージを多数頂きました。

👉 これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) 

 

2020-04-03

近所に住む友人から、彼女の家の同じ敷地内の住人が、
どうも陽性なのに買い物や散歩に出歩いているらしいという連絡。
犬も飼っていて、散歩にも行っているから、さやかさんも気をつけて、と。

👉 続・コロナウィルス3 

「NY非常事態日報」と銘打って非常事態下のニューヨークについてレポートしよう、ということで文章を書いていたのが3月17日から19日までの3日間。無観客開催となった大相撲春場所も後半に差し掛かる頃だった。この段階ではまだ外出禁止令的なことにはなっておらず、しかし数日中にそういう状態になるだろうと言われているくらいのタイミングだった。

👉 0403「NY感染体験記(未確定)」|qanta|note 

 

2020-04-05

健康優良20代がいかにしてコロナに感染し、そして帰ってきたか。

時系列順に適当に書きます。

👉 ヨーロッパでコロナに感染して入院した話 – にゃんぶろ 

 

2020-04-14



 

2020-04-16

午後9時半、電話が鳴り、結果が陽性と告げられる。非常に落ち込んだ。家族の検査もして欲しいと頼んだが、家族は100%陽性だから検査する意味がない、と断られる。体温は38℃から下がらない。脈拍は常に90台、口渇が激しく舌の表面がザラザラになっている。味覚・嗅覚の低下に気付く。このころから、やや胸部正中、ちょうど心臓のあたりに軽度の痛みを伴う違和感が出現する。倦怠感がすごい。マラソンを走り終わったときのようだ。

👉 COVID-19に罹患した医師の証言:日経メディカル 

 

2020-04-19

自分でもまさかと思ったが、新型コロナウイルスにかかった。
混乱する世界の中で、いま自分にできることとしては情報発信くらいしかないので、発症してから2週間ほどの体験をまとめた。この文章が誰かの役に立てば幸いである。

👉 一人暮らしで新型コロナウイルスにかかった話|RO|note 

 

2020-04-21

世はまさに緊急事態宣言。いつ自分や家族がかかってしまわないか、そうなったらどうしたらいいのか、皆さん戦々恐々としておられるのではないかと思います。そこで自分の経験が少しでも皆様のお役に立てればと思い、本稿を執筆します。

👉 人は新型コロナにかかるとどうなるのか。|Kei Yoshimizu|note 

 

2020-04-24



 

2020-04-30



 

2020-05-06

ほぼ無症状のままウイルスを押さえ込んだことは間違いなくて、奥さんと子供は丈夫で健康なほうだけれど、私はしょっちゅう発熱している虚弱体質なので、よくよく運が良かったとしか言えない。

👉 濃厚接触者から無症状感染者になったものの、もやもやした日々は変わらず続く。|唐木元|note 

 

まとめ

随時追加更新していきます!!

いい記事タレコミなどDMどうぞ!! 👉 ちゃんずまお (@maochanz) / Twitter 


👉 Coronavirus COVID-19 (2019-nCoV)