Convert Java File to Kotlin の後に その2 「apply」

スポンサーリンク

View や Presenter内での処理振り分け.


private void showFilterLabel() {
    switch (mCurrentFiltering) {
        case ACTIVE_TASKS:
            mTasksView.showActiveFilterLabel();
            break;
        case COMPLETED_TASKS:
            mTasksView.showCompletedFilterLabel();
            break;
        default:
            mTasksView.showAllFilterLabel();
            break;
    }
}

android-architecture/TasksPresenter.java at todo-mvp · googlesamples/android-architecture

apply

同じオブジェクトに対して複数のメソッドをすばやく呼び出す必要がある場合は、apply {} を使用します


private fun showFilterLabel() {
    tasksView.apply {
        when (filtering) {
            TasksFilterType.ACTIVE_TASKS -> showActiveFilterLabel()
            TasksFilterType.COMPLETED_TASKS -> showCompletedFilterLabel()
            else -> showAllFilterLabel()
        }
    }
}

「with」との区別が良く話題になっていますので見ておくといいです.

Mindorks | Become a complete and happy Android developer

Convert Java File to Kotlin の後に その1「メンバとコンストラクタ」

Convert Java File to Kotlin の後に その2 「apply」

Convert Java File to Kotlin の後に その3 「Null Safety」

Convert Java File to Kotlin の後に その4 「lateinit」

Convert Java File to Kotlin の後に その5 「String Templates」


関連ワード:  androidgradlekotlin今さら聞けない初心者開発