マイナンバーカードのパスワードを覚えてますか。

スポンサーリンク

読取には各種カードに設定された暗証番号が必要となります。暗証番号を一定回数間違えるとロックがかかり、発行機関での再設定が必要となります。

👉 IDリーダー(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カード) – Google Play のアプリ 

低評価のものが多い「マイナンバー」関連アプリの中、免許証やパスポートなどでも使える登録情報確認アプリです。

大きく4つのカードの読み取りと、

それらの「暗証番号ステータス」が確認できるようです。

## 暗証番号の残り入力回数が確認できます。
暗証番号の入力に規定回数失敗するとロックがかかります。
ロックがかかるまで各暗証番号が何回入力できるかを表示可能です。

では、私のマイナンバーカードの「暗証番号ステータス」を読み取ってみます。

ん?

意味不明?

 

マイナンバーカードには複数の暗証番号がある

調べてみると、私の場合は、2つの暗証番号を設定していたようです。

「英数字6文字以上16文字以下」
署名用電子証明書用。
英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要です。

「数字 4桁」
利用者証明用電子証明書用。
住民基本台帳用。
券面事項入力補助用。

申請時の紙の資料を見つけることでなんとか救われました。

 

マイナンバーカードの情報を見てみる

トップ画面から「マイナンバーカード」。

「券面リーダー」から、4桁の暗証番号を入力して、カードをかざすと、登録した情報が確認できる。

また、「電子証明書を表示」-「デジタル署名用証明書」から、

証明書情報らしきを確認することができます。

 

まとめ

マイナンバーカードには、

暗証番号は2つあって、

数字4桁
→ カード登録情報の参照

英数6~16桁
→ 個人証明の電子署名

に使う。

あ、私の場合ね。

カード作成時にオプションはいろいろあるようです。

👉 マイナンバーカードの暗証番号入力間違い回数の確認やリセットする方法 
👉 マイナンバーカード総合サイト