Convert Java File to Kotlin の後に その3 「Null Safety」

スポンサーリンク

あちこちに存在する null かどうかの if.


@Override
public View getView(int i, View view, ViewGroup viewGroup) {
    View rowView = view;
    if (rowView == null) {
        LayoutInflater inflater = LayoutInflater.from(viewGroup.getContext());
        rowView = inflater.inflate(R.layout.task_item, viewGroup, false);
    }

android-architecture/TasksFragment.java at todo-mvp · googlesamples/android-architecture

Null Safety

if(null)チェックの数を減らすために、Kotlin の Nullable型 と Null安全 なメソッド呼び出しを利用する

Null Safety – Kotlin Programming Language


override fun getView(i: Int, view: View?, viewGroup: ViewGroup): View {
    val layoutInflater = LayoutInflater.from(viewGroup.context)
    val rowView: View = view?: layoutInflater.inflate(R.layout.task_item, viewGroup, false)

効果絶大です. スッキリします.

Convert Java File to Kotlin の後に その1「メンバとコンストラクタ」

Convert Java File to Kotlin の後に その2 「apply」

Convert Java File to Kotlin の後に その3 「Null Safety」

Convert Java File to Kotlin の後に その4 「lateinit」

Convert Java File to Kotlin の後に その5 「String Templates」