あやしい Project Structure ダイアログを Experimental にしてライブラリ更新を正しく把握する

スポンサーリンク

「かんたんにGUI上で編集する」という考え方なのだろうと思いますが, 今や設定項目の多さや複雑さに対応できているのか疑問に思うダイアログの「Project Structure」.

実行時の挙動が問題ない場合, 設定ファイル自体を直接GUIに対応するように修正する, というのもなんともおかしな話で.

一方, 利用しているライブラリの最新のバージョンを確認したいときはどうしたらいいのか.

Settings > Editor > Inspections > “Newer Library Versions Available”

サード・パーティのライブラリに関してはチェックしていない? の変化なし.

Experimental な機能を使う

Preferences > Build.. > Gradle > Experimental

そして, Project Structure を開くと, ライブラリ同士の依存関係を見ることができたり,

JCenter を利用したライブラリのバージョン確認もできます.

昔は, フツーにチェックしてくれたように思うが, いつからこうなった?