LineageOS を Nexus 6 (shamu) に入れてみる

スポンサーリンク

入れてみると「まあこんなもんか」とこれまでの Cyanogenmod と大差はない雰囲気.

それでも, ひさびさにカスタムROMまわりをいじるといろいろある.

「署名が有効でない」と怒られる

zip を落としてきて sideload しようとすると途中で止まる.

E: Zip signature verification failed: 1

あらかじめ, zip を SDカードに移動してから signatureチェックを外してインストールすると, 起動はするが, ずっと起動ロゴ(アニメーション)のままブートループ.

ここらのzip 署名はまわりは厳格になってる模様.

Our official builds will all be signed with a private key for authentication and signature permission control
This will not break, prevent or stop any ‘unofficial’ builds.

TWRPリカバリを最新版にするとうまく署名チェックを通る.

Download twrp-3.0.3-0-shamu.img
https://dl.twrp.me/shamu/twrp-3.0.3-0-shamu.img.html


$ fastboot flash recovery twrp.img
$ fastboot reboot

単独で最新版をダウンロードできるようになった platform-tools(fastbootなど) のURL

「cm to lineage migration build」の表示が画面に

しかし, 画面全体に↑のような文字が.

This build will be watermarked with an ugly banner to ensure that you don’t permanently run this EXPERIMENTAL release, and upgrade to a normal weekly after.

「experimental」では表示されるようです.「nightly」にするといける.

アプリパーミッションの許可

フルワイプでアプリ自体はそのまま残っているようですが, パーミッションの再許可が必要.

知らないうちにこんなにたくさん許可しているのですね.

通知バーを引き下げて順番に許可していきます.

これで元の使える状態になりました.

その他

最近は, GooglePlayストアで配布されているアプリからも, 最新版の更新通知やダウンロードできたりするようです.

たまには確認しておくがいいのかもしれません.

Lineage OS のオフィシャルビルド公開が今週末というので公式を見てきた

Update & Build Prep – Lineage OS – Lineage OS Android Distribution

The Open GApps Project

Download TWRP for .