【Jetpack Compose】rememberCoroutineScope() vs LaunchedEffect

Jetpack Compose で非同期処理を行う場合、どっちを使うべきか。

👉 android - Using rememberCoroutineScope() vs LaunchedEffect - Stack Overflow hatena-bookmark

悩ましい問題です。

2度押しボタン対策3秒待ちで考えてみます。

 

rememberCoroutineScope()


val scope = rememberCoroutineScope()
var enabled1 by remember { mutableStateOf(true) }

Button(
  onClick = {
    scope.launch {
      enabled1 = false
      delay(3000)
      enabled1 = true
    }
  },
  enabled = enabled1
) {
  Text("Button1")
}


起動

 ↓

ボタンを表示

 ↓

ボタンをクリック

 ↓

CoroutineScope.launch が実行される

   ↓

  enabled1 が false に更新されて3秒開始

   ↓

  ボタンが更新され無効化される

   ↓

  3秒経ったら enabled1 が true に更新される

 ↓

ボタンが更新され有効化される

@Composable のスコープでは書けない。


Calls to launch should happen inside a LaunchedEffect and not composition
→ @SuppressLint("CoroutineCreationDuringComposition")

実行のタイミングをユーザー操作に直接的に紐付けれる。

 

LaunchedEffect


var enabled2 by remember { mutableStateOf(true) }

Button(
  onClick = {
    enabled2 = false
  },
  enabled = enabled2
) {
  Text("Button2")
}

LaunchedEffect(key1 = enabled2) {
  if (!enabled2) {
    delay(3000)
    enabled2 = true
  }
}


起動

 ↓

ボタンを表示

 ↓

LaunchedEffect が実行される

   ↓

  enable2 が true なので何もしない

 ↓

ボタンをクリック

 ↓

enabled2 が false に更新される

 ↓

ボタンが更新され無効化される

 ↓

LaunchedEffect が key1 の変更により実行される

   ↓

  enabled2 が false なので3秒開始

   ↓

  3秒経ったら enabled2 が true に更新される

   ↓

ボタンが更新され有効化される

 ↓

LaunchedEffect が key1 の変更により実行される

   ↓

  enable2 が true なので何もしない

@Composable スコープで書く。

re/compose か キーの変化 で実行される。

 

まとめ

SideEffect系 は、今後、苦労することになると思う。

ViewModel を使ったほうが直感的でないか?

ライフサイクルはも合ってるし、

どっちみち、実際は、ViewModel → Repository の経路をたどるし。


// Screen-level Composable

val enabled3 by viewModel.enabled

Button(
  onClick = {
    viewModel.click()
  },
  enabled = enabled3
) {
  Text("Button3")
}


// ViewModel

private val _enabled = mutableStateOf(true)
val enabled: State<Boolean> = _enabled

fun click() {
  viewModelScope.launch {
    _enabled.value = false
    delay(3000) // request to repository suspend function
    _enabled.value = true
  }
}

肥大化していますよね、その Composable。

StateHolder としての ViewModel も考慮に入れてみるのもいいかもしれません。

👉 【Jetpack Compose】NavBackStackEntry - Composable のライフサイクルと ViewModel の状態を確認する hatena-bookmark
👉 【Jetpack Compose】 「Layout Inspector Recomposition counts」で re-compose 回数を確認する hatena-bookmark
👉 【Jetpack Compose】よくあるボタンの有効化/無効化 hatena-bookmark


関連ワード:  androidAndroidStudioGoogleJetBrainsJetpackComposekotlin評判開発