【Jetpack Compose】TextField の フォーカス と IME 開閉 と カーソル位置

スポンサーリンク

 

TextField を使うときのあれこれ、Jetpack Compose ではどう書くのか。

【Jetpack Compose】TextField の フォーカス と IME 開閉 と カーソル位置

 

キーボードの開閉

それらしいクラスやメソッドがあります。フォーカスが当たっていれば使えます。


val keyboardController = LocalSoftwareKeyboardController.current
keyboardController?.show()
keyboardController?.hide()

フォーカスを当てたり外したりすることのみでも、IMEを開閉できるので今回は無視します。

 

フォーカスを当てる

FocusRequester を使います。


val focusRequester = remember { FocusRequester() }

focusRequester を TextFiled に仕込みます。


TextField(
  modifier = Modifier.focusRequester(focusRequester)
)

それを Button クリックでフォーカスします。


Button(
  onClick = { focusRequester.requestFocus() }
) {
  Text("SHOW IME")
}

フォーカスと同時にIMEも開きます。

compose 時に当てたいときは、


LaunchedEffect(Unit) {
  focusRequester.requestFocus()
}

 

フォーカスを外す

同様に、FocusRequester でやれると思ったら、できません。

LocalFocusManager を使います。


val focusManager = LocalFocusManager.current

フォーカスを外してくれます。

同様に、ボタンに仕込みます。


Button(
  onClick = { focusManager.clearFocus() }
) {
  Text("HIDE IME")
}

これも、フォーカスを外すと同時にIMEが閉じます。

 

カーソルの位置

文字の入った TextField にフォーカスしてIMEが開いたときは、編集です。

文字の最後尾にカーソルがあったほうがいい気がします。

TextFieldValue を使います。


TextFieldValue(
  text = text,
  selection = TextRange(text.length)
)

selection がカーソルの位置です。

text の長さを数えて置きます。日本語でもいけます。

 

まとめ

以下で検証してみました。


@Composable
fun SampleScreen() {

  var text by remember { mutableStateOf("あいうえお") }

  val focusManager = LocalFocusManager.current
  val focusRequester = remember { FocusRequester() }

  Column(
    Modifier.fillMaxSize(),
    Arrangement.Center,
    Alignment.CenterHorizontally
  ) {

    Text(text)
    Spacer(Modifier.height(16.dp))
    Row {
      Button(
        onClick = { focusRequester.requestFocus() }
      ) {
        Text("SHOW IME")
      }
      Spacer(Modifier.width(24.dp))
      Button(
        onClick = { focusManager.clearFocus() }
      ) {
        Text("HIDE IME")
      }
    }
    Spacer(Modifier.height(16.dp))
    CustomTextField(
      text = text,
      focusRequester = focusRequester,
      onChange = { changed ->
        text = changed
      }
    )

  }
}

@Composable
fun CustomTextField(
  text: String,
  focusRequester: FocusRequester,
  onChange: (String) -> Unit
) {

  var textFieldValue by remember {
    mutableStateOf(
      TextFieldValue(
        text = text,
        selection = TextRange(text.length)
      )
    )
  }

  TextField(
    value = textFieldValue,
    onValueChange = { changed ->
      textFieldValue = changed
      onChange(changed.text)
    },
    modifier = Modifier.focusRequester(focusRequester)
  )

}

【Jetpack Compose】TextField の フォーカス と IME 開閉 と カーソル位置

Compose の SideEffect や coroutineScope など、非同期処理系は悩ましくなりそうです。


関連ワード:  androidAndroidStudioGoogleJetBrainsJetpackComposekotlinおすすめ便利な設定開発