【Android Studio】プラグイン「Proguard Retrace Unscrambler」で難読化されたスタックトレースを解除してみた

スポンサーリンク

あってもいいよな、ありそうだ、と思っていたこのプラグイン。

Proguard Retrace Unscrambler

Adds Unscrambler support for Proguard's mapping files and Android's R8 mapping files. Use to de-obfuscate your stacktrace

Proguard Retrace Unscrambler

Proguard Retrace Unscrambler

👉 Proguard Retrace Unscrambler - IntelliJ IDEA & Android Studio Plugin | Marketplace 
👉 chrimaeon/proguard-retrace-unscrambler: An Intellij IDEA and Android Studio Plugin to de-obfuscate your Proguard stack traces 

使い方。

1. 難読化されたスタックトレースをコピーする。
2. メニューから [Analyze] - [Stack Trace or Thread Dump ...]
3. 「Unscramble stacktrace」をチェックして有効化する。
4. 「Proguard Retrace」を選択する。
5. Proguard/R8 の mapping.txt を「Log file」に選択する。
6. 難読化されているスタックトレースを貼り付ける。
7. 「OK」を押すと難読化が解除されて下部 Run ウインドウに表示される。

Proguard Retrace Unscrambler

なんとなく読めるようになりましたが、「null」と失敗しているところも見当たります。

Proguard Retrace Unscrambler

惜しいです。

公式に案内されている方法では完全に読めます。



java -jar ~/Library/Android/sdk/tools/proguard/lib/proguardgui.jar

java -jar ~/Library/Android/sdk/tools/proguard/lib/proguardgui.jar

しかし、このプラグインてサードパーティでなく、公式の同梱で作れないものなのかな ?

👉 R8 で 難読化 された スタックトレース を元に戻す 


関連ワード:  androidGoogleJetBrainsおすすめツールライブラリ便利な設定開発