「social distance」vs 「social distancing」どちらが正しいのか?

スポンサーリンク

自分が発するときは気兼ねなく使ってますが、

人が言ってるのを聞くと聞き捨てならなく思うのが、

「ソーシャル・ディスタンシング」。

「social distancing」?

「-ing」て、おかしくね? と。

 

調べてみる

調べてみると、まずこれが目に付きました。

新型コロナの関係で、ソーシャル・ディスタンシング(social distancing)またはソーシャル・ディスタンス(social distance)という言葉を多く耳にするようになりましたが、どちらも同じ意味と思われている方も多いようなのですが、違いがあります。
結論から先に申し上げますと、新型コロナの関係で使うなら、ソーシャル・ディスタンシングのほうを使用したほうがいいです。

👉 social distance と social distancing の違い – CAMPFIRE (キャンプファイヤー) 

まさかの「-ing」がコロナ的には正しいという意見。

続いて、Google Trends で調べます。

👉 social distance, social distancing – 調べる – Google トレンド 

 

まとめ

「ソーシャル・ディスタンシング」

が正しいのでしょうね。

和製英語て生まれやすいのかな。


関連ワード:  これはひどい速報