【Kotlin】バッキング・フィールド/プロパティ

スポンサーリンク

フィールド

Fields cannot be declared directly in Kotlin classes.
Kotlin クラスでは、直接にフィールドを宣言することはできません。

プロパティ


// Kotlin
class Human {
    val age = 20
}


// Java
public final class Human {
   private final int age = 20;

   public final int getAge() {
      return this.age;
   }
}

バッキング・フィールド

ゲッターやセッターにカスタムロジックを入れたい場合は、「バッキング・フィールド」を使うことができます。

カスタムゲッターやセッターのスコープ内で「field」にアクセスできます。


// Kotlin
var counter = 0
    set(value) {
        if (value >= 0) field = value
    }


// Kotlin
class Human {
    val age = 20
        get() {
            println("Age is: $field")
            return field
        }
}


// Java
public final class Human {
   private final int age = 20;

   public final int getAge() {
      String var1 = "Age is: " + this.age;
      System.out.println(var1);
      return this.age;
   }
}

バッキング・プロパティ

ゲッターやセッターの外でフィールドに直接アクセスしたいときなどに使います。

private なフィールドに_を付けて明示します。


// Kotlin
private var _table: Map<String, Int>? = null
public val table: Map<String, Int>
    get() {
        if (_table == null) {
            _table = HashMap() // Type parameters are inferred
        }
        return _table ?: throw AssertionError("Set to null by another thread")
    }


// Kotlin
class Human {
    private val _age: Int = 20
    val age: Int
        get() {
            return _age
        }

     val printAge = {
         println("Age is: $_age")
     }
}


// Java
public final class Human {
   private final int _age = 20;
   @NotNull
   private final Function0 printAge = (Function0)(new Function0() {
      public Object invoke() {
         this.invoke();
         return Unit.INSTANCE;
      }

      public final void invoke() {
         String var1 = "Age is: " + Human.this._age;
         System.out.println(var1);
      }
   });

   public final int getAge() {
      return this._age;
   }

   @NotNull
   public final Function0 getPrintAge() {
      return this.printAge;
   }
}

まとめ

Java にデコンパイルした状況を確認しながら進むと理解しやすいように思います。

👉【Kotlin】Properties and Fields: Getters, Setters
👉 Properties and Fields: Getters, Setters, const, lateinit – Kotlin Programming Language
👉 Backing properties in Kotlin – ProAndroidDev
👉【MVVM】 ViewModel の_プロパティ記述


関連ワード:  androidAndroid StudioJetBrainskotlin初心者開発