あたしはこうやってアプリインストール容量不足を解消しました。 - CyanogenMod's Apps2SD

スポンサーリンク

あたしは,NexusOneなのですが,慢性のアプリ領域の不足に悩んでいました。

最近のAndroid端末は,ハードな容量が大きいのでこんなことはないのかも知れません。

 

 

で,アプリをSDカードにFroyoぐらいから移動できるようになったときに,16GBのSDカードを購入したのですが,実際アプリの一部がSDカードに移動するだけでそんなに意味がなかったりしていました。

実際アプリにはSDカードカードへの移動できないアプリとかウィジェット系のアプリとかはSDカードに移動できませんでした。

 

App 2 SD (move app to SD) - Android マーケット 

 

で,この 「Application to SD card」ですが,実はシステム的にはいろんな移動する方法があったりします。

 

仙石浩明の日記: Android 端末 (Nexus One) でアプリを SDカードの ext3 パーティションにインストールする (Apps 2 SD) 

 

で,それぞれどーゆーことかなあと。

 

 

 

apps2EXT

SDカード上のセカンダリextパーティションにアプリを置いて動かすのだが,設定が困難であるという欠点を持っている。

 

Google's apps2SD

Googleが提供する公式ネイティブ移動機能。Froyo以降に導入されたやつ。
開発者がアプリに指定設定しているので,移動でききるかどうかは開発者に支配されている。

 

CyanogenModのapps2SD

CyanogenMod 6 +ネイティブGoogleの方式を取り、それを向上させて、もはやアプリケーションの開発者が明示的にアプリケーションを移動できるかどうかを述べるために必要としない、とユーザーに戻ってその制御を与える。ユーザは、開発者のメソッドをオーバーライドし、SDカードにアプリを強制的に選択することができます。

 

で,あたしはrootedにしていたので「CyanogenMod」てのを入れてみましたよ。

 

CyanogenMod | Android Community Rom based on Gingerbread 

 

これまで,SDカードに移動できなかったヘビー級のアプリをじゃんじゃん移動できるようになったりします。

 

 

 

 

 

内部ストレージの空き容量がどんどん増えていきます。

 

 

Evernoteはウィジェットを利用したいので,本体側に置いたままにしています。

 

 

強制移動されたSD側のアプリたちは,こんなかんじに。

 

 

まあその,カスタムROMってどうなのよ,とか思ったりするのですが,実際OSのロックを外してrootedにしていたあたしとしては,次回のOSアップデート時の標準の戻す作業がめんどくせー的な件もあったりで,さらに今回さらにまた「オープンソースはすげえ」というふうに見直したりしました。

 

やけくそに近い思いっきりもたまには必要かも,とかね。

 

ついカッとなってCyanogenModをインストールした。 

CyanogenMod(シアノジェンモッド) - 伊藤浩一のW-ZERO3応援団 


関連ワード:  androidGoogleアプリツールニュース便利な設定開発