android 電池の最適化 | Doze | スタンバイ | バッテリーセーバー

スポンサーリンク

以前にも書きましたが、いろいろな節電処理が自動に行われているということで。

「電池の最適化」とは、バックグラウンド時にアプリを「スリープ」すること。

👉 ラジオや音楽アプリが勝手に終了する場合 

まずは、adb でカレントなステータスを確認したり、エミュレートしたりして自在に試してみることですよね。

以下の公式リファレンスベースに確認しながら関連の操作や語彙に馴染んでいきましょう。

👉 Doze とアプリ スタンバイ用に最適化する  |  Android デベロッパー  |  Android Developers 

 

Dozeモード

端末を使っていなければアプリのバックグラウンド処理を保留する

アイドルモード開始


$ adb shell dumpsys deviceidle force-idle

アイドルモード終了


$ adb shell dumpsys deviceidle unforce

デバイスを再度アクティブにする


$ adb shell dumpsys battery reset

 

スタンバイモード

アプリを操作していなければ、そのアプリのバックグランド処理を保留します。

スタンバイモードにする


$ adb shell dumpsys battery unplug
$ adb shell am set-inactive {PACKAGENAME} true

アプリ復帰する


$ adb shell am set-inactive {PACKAGENAME} false
$ adb shell am get-inactive {PACKAGENAME}

👉 電源に関する問題をテストする  |  Android デベロッパー  |  Android Developers 

 

アプリ スタンバイ バケット 

各アプリは、その使用パターンに基づいて 5 つの優先度バケットのいずれかに振り分けられます。システムは、各アプリが入っているバケットに基づいて、そのアプリで使用できるデバイス リソースを制限します。


$ adb shell dumpsys battery unplug


$ adb shell am set-standby-bucket {PACKAGENAME} active|working_set|frequent|rare


$ adb shell am set-standby-bucket {PACKAGENAME1} {BUCKET1} {PACKAGENAME2} {BUCKET2}...


$ adb shell am get-standby-bucket [PACKAGENAME]

👉 アプリ スタンバイ バケット  |  Android デベロッパー  |  Android Developers 

 

バックグラウンド制限


$ adb shell cmd appops set {PACKAGENAME} RUN_ANY_IN_BACKGROUND ignore


$ adb shell cmd appops set {PACKAGENAME} RUN_ANY_IN_BACKGROUND allow

 

バッテリーセーバー


$ adb shell dumpsys battery unplug
$ adb shell settings put global low_power 1
$ adb shell dumpsys battery reset

👉 電源管理に関する制限  |  Android デベロッパー  |  Android Developers 

バッテリー操作系


$ adb shell dumpsys battery


$ adb shell dumpsys battery -h

電源を抜く


$ adb shell dumpsys battery unplug 

30%にセット


$ adb shell dumpsys battery set level 30

電源を元に戻す


$ adb shell dumpsys battery reset

 

まとめ

端末や対象のアプリそれぞれのステータスを確認しながら進むと良いででしょう。


$ adb shell dumpsys deviceidle


$ adb shell dumpsys battery


$ adb shell settings list {system|secure|global}


$ adb shell am get-inactive {PACKAGENAME}


$ adb shell am get-standby-bucket [PACKAGENAME]


$ adb shell cmd appops get {PACKAGENAME}

カレントな状態が目で見てはっきり分かると、

自然に次にやるべきことはきちんと見つかります。

👉 電源に関する問題をテストする  |  Android デベロッパー  |  Android Developers