さくらVPSでWEBアクセスできないなど。

スポンサーリンク

状況

さくらVPSでUbuntu。

「ufw」という簡単でわかりやすいツールがあるんだと。
iptables のラッパーらしいが。

# ufw allow 80

のような操作で、簡単に穴あけできる。

だが、しかし、塞がったままででした。

なにやっても #80アクセスできません。

nc コマンド 使い方メモ – Qiita

公式アナウンス

※ さくらのVPSデフォルト設定であるiptables以外のファイアウォールをご利用になりたい場合は、再起動時に設定が2重に反映されてしまう可能性がありますため、/etc/network/if-pre-up.d/iptables の削除が必要となります。あわせて、iptablesのルール情報である /etc/iptables/iptables.rules も不要となりますため削除いただくこと推奨いたします。

さくらのVPS、スタートアップスクリプト「Ubuntu ufw」を更新しました – さくらのVPSニュース

初期設定では ssh/icmpのみ許可しています。
/etc/network/if-pre-up.d/iptables より、下記設定ファイルを読み込んでおります。

OSセットアップ情報(Ubuntu16.04 LTS) – さくらのサポート情報

まとめ

さくらのVPS(クラウドも含む可能性があります)のUbuntu 16.04 LTS環境では、2017-12-07現在、netfilter-persistentパッケージをインストールした状態でも設定が上書きされてiptablesのフィルタリング設定が元に戻ってしまう可能性があるようです。

netfilter-persistent が動かないよ @ さくら – Qiita

結局、利用は以下の2つのパターン。


// ufw を使う。 iptables の設定で上書きさせない。
# rm /etc/network/if-pre-upid/iptables
# rm /etc/iptables/iptables.rules
# reboot

# ufw enable
# ufw allow 80
# systemctl enable ufw


// iptables を使う。ufw を無効化。
# iptables -I INPUT 5 -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
# iptables-save > /etc/iptables/iptables.rules
# ufw disable
# systemctl disable ufw
# reboot

ufw では届かない設定があるので、ルールの変更は「ufw」と「iptables」コマンドを併用しないほうがよいのだろう。

はまる。


関連ワード:  WEB今さら聞けない便利な設定初心者開発